会長ご挨拶

特定非営利活動法人町田ウォーキング協会設立について

いつでも健康でいたい、今以上に健康になりたい!これは万人の願いです。21世紀は、自分の健康は自分で守り、育てる時代だと言われています。

何時でも、何処でも、何も無くても、出来るウォーキングは国民的スポーツとして、子供から老人まで親しめる生涯スポーツです。又、生活習慣病の予防、改善に効果がある健康スポーツです。

私達は、ウォーキング運動を通して、健康増進と自然愛護の運動を盛んにして、健全な社会の発展に寄与することを目的として、平成6年4月に町田ウォーキング協会として発足しました。

以来、今日迄204回のウォーキング大会を行い、歩く楽しさ≠フ普及と地区の歴史、文化、自然の理解に努めてまいりました。

その間、社団法人日本ウォーキング協会と町田市体育協会に加盟し、ウォーキングの発展、充実を願い、活動してきました。当協会発足13年目を迎え、役員にも人を得て、活動も充実し、社会的役割を果たせる状態になりました。

ウォーキング大会等を通じて、地域に根ざし、芽ばえた健康増進と自然愛護の運動を、住民、企業、公共団体等の協力を得て、より一層盛んにし、「健康長寿時代」の先駆けを努めたいと考えています。

大勢の方々に歩いていただき、「自分の健康は自分で守り、作る」という気持を持っていただく切っ掛けや手助けをしたいとも思っています。

又、日常生活の中にウォーキングを取り入れて習慣づける活動を粘り強く続けます。

長年養ってきた「車道を避けて、楽しく歩ける、ヒューマンロード(人間の道)」作りの技術や知識を広く社会に還元し、大勢の人々に積極的に活用、利用してもらいたいという強い思いがあります。

ウォーキングを通して、生活圏の多摩丘陵や鶴見川等(境川・相模川・鶴見川・多摩川)流域の自然、歴史、文化に接して理解を深めて、環境保護、自然環境保全に努めたいと思います。

四季折々の変化を肌で感じながら、森林、田畑、緑地、里山の重要性を再認識し、郷土愛を育みたいと思っております。

ウォーキング運動の普及に努めている団体、個人に助言、協力し、活動を支援したいと考えています。

以上の活動を行うにあたっても、任意団体としては、活動や信用、費用に限界を感じましたので、平成17年12月15日、特定非営利活動法人町田ウォーキング協会を設立しました。今後はウォーキング運動の今一層の進展を願って、更なる活動の充実をはかってまいります。

平成18年1月1日

特定非営利活動法人町田ウォーキング協会

会長    村 田 淳 郎

設立経過
平成17年12月 6日 特定非営利活動法人町田ウォーキング協会として認証 東京都
平成17年12月15日 設立登記申請(設立日)              法務局
平成17年12月19日 登記完了                       法務局
平成17年12月22日 設立登記完了届提出                東京都    

    名称と所在地

        特定非営利活動法人町田ウォーキング協会

〒194−0001     
町田市つくし野1−35−9 
TEL090−8747−1958
FAX042− 795−5201

会長        村 田 淳 郎 
        HP   http://machidawalking.sports.coocan.jp